Facebook

2018年4月 ワンピース倶楽部交流勉強会のお知らせ

ワンピース倶楽部交流勉強会を下記の要領で開催いたします。皆さま是非お運びください。

★日時:4月24日(火)19時~20時半
★場所:スパイラルビル9F「アンクルハット」
★ゲスト:家村佳代子氏
プロフィール:2001-2013 トーキョーワンダーサイト プログラムディレクター
トーキョーワンダーサイト(TWS)国内外の若手クリエイターの人材育成、国際文化交流、そして領域横断で実験的なプロジェクトを推進するアートセンターで、多くの国際的に活躍するクリエイター・アーティストを輩出し、世界が注目するプラットフォームとなる。その多様なプログラム・プロジェクトを生み出し、運営、推進する。

2013- フューチャーラボ東北 プロジェクトディレクター
東日本大震災の被災地において、美術・デザイン・音楽において世界を代表するアーティストと地域のコミュニティが共に“こころの復興”のための文化プロジェクトを継続的に実施。

2014- 一般社団法人日本芸術文化国際交流財団理事
自由で多様な芸術表現である現代芸術の振興を通して、新たな地域社会、国際社会づくりと発展及び新たな生活・文化の創造に寄与することを目的とする財団を設立。日本では機会の少ないイスラム文化の理解のために、アラブ首長国連邦との文化交流プログラムを遂行し、ドバイと国連が主催しアラブ各国の教育大臣やAI時代を展望するフューチャリストが一堂に会する未来に向けた教育サミット“Knowledge Summit”に関わる。

東京芸術大学大学院、ロンドA.A.スクールで建築を学び、ニューヨークにて荒川修作+マドリン・ギンズとともに哲学・仏教・現象学等が混在する思想による斬新な“養老天命反転地公園”を推進。こどものためのクリエイティブ・シンキングクラス“ポイエーシス・クラス”主催。女子美術大学にてアート&ビジネス及びアートマネージメントの教鞭をとる。NY.Bard Collage、チェンマイ大学、ソウルイーファ大学等世界各国でレクチャーを行なっている。

★ゲストアーティスト:大巻伸嗣氏
プロフィール:『ECHO』シリーズ、『Liminal Air』、『Memorial Rebirth』、『Flotage』など様々な手法で、「空間」「時間」「重力」「記憶」をキーワードに、“物質と空間・存在”をテーマとして制作活動を展開する。見ることのできないものを可視化し、体感させることで、新たな身体的知覚空間を作り出すことを試みる。
軽やかかつ大胆に空間を非日常的な世界に変容させ、鑑賞者の身体的な感覚を呼び覚ますダイナミックなインスタレーション作品を発表。
近年の、民家を使っての『家』シリーズ(いちはらアート×ミックス、越後妻有アートトリエンナーレ2015、足立区民家2016)では、積み重なった時間と記憶を、光を使って闇の空間の中に出現させるインスタレーションを展開している。
日本国内のみにとどまらず、世界中のギャラリー、美術館などで意欲的に作品を展開している。

略歴
1971 岐阜県生まれ
1997 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
2016  東京藝術大学美術学部彫刻科教授

★参加費:メンバー 1,000円
     ビジター 2,000円
     アーティスト 1,000円
     学生 無料

21時からの懇親会からの参加も大歓迎です。
たくさんの方のお越しをお待ちしております。
参加予定の方は、hiroko.ishinabe@gmail.comまでご連絡ください。