Facebook

2018年3月 ワンピース倶楽部交流勉強会

ワンピース倶楽部交流勉強会を下記の要領で開催いたします。皆さま是非お運びください。

★日時:3月26日(月)19時~20時半
★場所:スパイラルビル9階 アンクルハット
★ゲスト:大澤辰男氏、杉本志乃氏
★タイトル「障がい者アートとアール・ブリュット、アウトサイダーアート」
3月27日(火)から深川東京モダン館で開催される展覧会「アウトサイダーアートの方向」の共催であるライブハウスの主宰者の大澤さんと、障がいをもちながら芸術活動に励むアーティストの作品を広める活動をしているアートコンタント杉本さんからお話を伺いします。
http://www.fukagawatokyo.com/exhibits_events-2017-23.html

〇大澤辰男氏プロフィール
現代美術作家・生活介護事業所アトリエライプハウス代表取締役・美術教室ライプハウス代表
1969    大阪府生まれ
1992〜現在 現代美術作家として、国内、海外で個展・グループ展等の活動。
1993〜1998 大阪市内の現代美術画廊「シティーギャラリー」に勤務。
1999〜2011 大阪市内のNPO法人で障がい者(児)への美術指導とプロデュース。
2008年8月〜 大阪府東大阪市に障がい者を対象とした美術教室ライプハウスを設立。
2015年10月〜東大阪市で美術活動を主とした生活介護事業所アトリエライプハウスを設立。
2010〜2016 神戸市中央区社会福祉協議会主催の障がい者アートコンクール「ハートでアートこうべ」展審査員。
2017    神戸市社会福祉協議会主催「第1回こうべ障がい者芸術フェスタ HUG+(ハグプラス)展」展示監修。
2010〜現在 大阪府大東市障害者自立ネットワーク主催「大東市障害者アート展」のアドバイザー。
その他、障がい者アートの展覧会企画を多数行っています。

〇杉本志乃(すぎもとしの)氏プロフィール
アートコンサルタント。大学卒業後ニューヨークFITを経て渡英しロンドンサザビーズ コンテンポラリーアート及びデコラティブアートコース修了。
銀座吉井画廊、hiromiyoshii勤務を経て2009年株式会社 FOSTER 代表取締役に就任。美術品販売及び利活用に関するコンサルティング業務を行う。2015年hiromiyoshii六本木にて初の知的障がい者による展覧会を企画。2017年3月表参道GYREにて、優れた作品をアート作品としてマーケットにつなげる目的で『アール・ブリュット?アウトサイダーアート?それとも?そこにある価値』展を開催、好評を博す。日本財団主催障害者芸術フォーラムパネリスト、調布市文化・コミュニティー振興財団『アール・ブリュットへようこそ』講師。

★参加費:メンバー 1,000円
     ビジター 2,000円
     アーティスト 1,000円
     学生 無料

21時からの懇親会からの参加も大歓迎です。